女性客のための工夫 | 誰でも簡単に見れる時代!今こそアダルトビデオを楽しもう!
悔しそうな表情

女性客のための工夫

スマートフォン、パソコン、タブレットといったデバイスの普及のおかげで女性が簡単にアダルト動画が視聴できるようになりました。
今まで女性の方がアダルトビデオを見たいと思ったらレンタルショップで男性客に混じってアダルトビデオを借りるかしかありませんでした。
悪いことをしているわけでもないのに何故か恥ずかしい思いをして借りていたと思います。今でもアダルトビデオコーナーに女性がいることは滅多にありません。
しかし、今は違います。ネットの普及はその概念を完全に覆しました。
アダルトビデオをテレビで見るという概念が無くなり、インターネットで視聴するのが主流になった現代の動きを各アダルトビデオ会社が見逃すわけがありません。
女性客を少しでも増やそうと色々と工夫をしてきています。
その中でも一番分かりやすいのが、AV男優にイケメンを起用することが多くなったことです。
アダルトビデオは男性しか見ないコンテンツという概念があったときはイケメンの男優が出ている作品は今より確実に少なかったと思います。
昔はAV男優という言い方はせず、汁男優と呼ばれていました。
男性しか見ないものであればイケメンを雇わなければいけない理由はありませんでした。
今のAV男優さんの中には鈴木一徹や北野翔太のような有名で人気の男優はツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを通してファンと交流するくらいです。
若さが優先されるAV女優さんに比べればその数は圧倒的に少ないですが、その分入れ替わりが激しくないので一度ファンになれば長い間愛されるのかもしれません。